そのブログ、本当にキトー君を使ったことあるの人が書いてる?

偽ブログの見分け方イメージ画像

 

インターネット上の沢山のブログやサイトの中から当サイトにご訪問有難うございます!
キトー君で真性包茎を卒業した管理人のTakashiです。

 

私はキトー君で真性包茎を克服した体験を過去の私と同じ様に真性包茎で悩む方にお伝えしたくて当サイトを運営しています。
真性包茎は手術しないで治せるという事実を多くの方に知ってもらいたかったからです。
ですのでこのサイトでお伝えしている事は全て私自身の体験談です。
ですが最近ネット上には

 

「このブログ書いてる人、本当にキトー君を使った事があるのかな?」

 

と思ってしまうブログやサイトが目立つなと感じていました。
きっかけはここで固有名詞はあげませんがある無料ブログの記事で、

 

キトー君のおかげでたった10日間で真性包茎を治すことが出来ました!
キトー君はお勧めです!

 

というような投稿を目にしたからです。
キトー君は確かに優れた器具だと思いますが、私はキトー君で真性包茎を克服するのに約2ヵ月掛かりました。
皮は急に広がるものではありませんのではっきり言って10日間というのは嘘だと思いました。
私がキトー君を買おうかどうか迷っている時も、インターネットでキトー君のことを調べると過剰な宣伝をしているサイトやブログが多く

 

「なんかキトー君って怪しい商品なのかな?」

 

と感じたのを憶えています。
情報過多というのも一体どの情報が真実なのか分かりにくくなってしまいますよね、

 

そこでこの記事ではどんなブログやサイトがキトー君の偽実践ブログなのかを私なりに検証してみました。

 

プロフィールや自己紹介、連絡先のメールアドレスについて一切書かれていないブログやサイト

 

通常はブログやサイトを作る時はプロフィールページを作る事が多いと思います。

 

「このブログはこんな人が作っています」

 

という自己紹介ですね、
その方が読者さんは安心しますし、何かブログやサイトで自分の情報を伝えたいと思ったのなら自己紹介位するのが当然ではないでしょうか?

 

まあキトー君に関してはデリケートなコンプレックスを扱う商品ですので、本名を公開したりするのは抵抗があるかと思います。
私も「Takashi」というハンドルネームを使わせてもらっています。

 

ですがハンドルネームでもよいので自己紹介と連絡先が一切ないとそのブログやサイトで語られていることの信憑性を疑ってしまうのも当然ではないでしょうか?
ですのでプロフィールが書かれているかというのは一つの指標になるかと思います。
通常ブロガーさんは運営するブログに愛情を持っていますので普通はプロフィールページを作ったり、トップページで簡単な自己紹介をしたりする方が多いと思います。

 

ちなみに当サイトのプロフィールページは下記になります。

 

 

キトー君の写真が公式サイトの画像のみのブログやサイト

 

信憑性のあるブログやサイトでは実際に本人が使ったキトー君や自宅に郵送されたキトー君などを写真にとって載せている場合が多いと思います。
キトー君に限らずグルメについて書かれたブログなどでも自分が行ったお店の写真などを載せているブログが多いと思います。
逆に食べログの画像のコピーなどが掲載されていたら

 

「本当にその店に行ったの?」

 

と思ってしましますよね、
キトー君の体験談を伝えるための記事を書くのであれば、手元に自分が使ったキトー君があるのであれば自分のブログに掲載したいと思うのがブロガーとしては普通だと思います。
逆に公式サイトや通販サイトの商品画像のコピーしか掲載されていないと

 

「手元にキトー君が無いから掲載してないんじゃないの?」

 

と私は思ってしまいます。

 

私が使ったキトー君

 

ちなみに上の写真は私が実際に使用したキトー君です。
最近のホームページ作成ツールはかなり便利になっていますので写真を撮影してから文字などを入れて記事に挿入するのに5分とかかりません。
実際にキトー君を使った人がブログを書いてあるのであれば、どうせキトー君の画像を掲載するなら実際に自分が使ったキトー君を掲載するのが普通なのではないでしょうか?

 

文字数がやたらと少ない無料ブログ

 

無料ブログが悪いと言っている訳ではありません。
アメブロやはてなブログなどでブログを書いている方も沢山いらっしゃいますし、素晴らしい記事も沢山あると思います。

 

ですが無料で簡単に始められるので中にはいい加減な記事やほとんどスパムに近い様なブログも目につきます。
ブログ運営側もそういったブログを取り締まっているようですが対応が間に合っていない様に見受けられます。
文字数で記事の良し悪しが決まる訳ではありませんが、
やはり何かをちゃんと伝えようとするとある程度の文字数は必要になってくるかと思います。

 

500文字にも満たない様な記事を目にすると、「いい加減な記事なんじゃないかな?」と思ってしまいます。

 

企業さんが運営する様な大型メディア

 

「ヘルスケア大学」のような企業さんが運営する大型サイトや大型ブログですね、
「ヘルスケア大学」ではキトー君について書かれた記事はありませんでしたが、こういった大型メディアで記事を書いているのは専属のライターさんや外注ライターさんです。

 

ライターさんの中でキトー君の経験者がいる可能性はあまり高くないと思います。
ですのでネット上の情報をまとめた様な記事の可能性があるかと思います。

 

もし企業さんが運営している様な大型メディアでキトー君について書かれた記事があった場合、ライターさんの名前が掲載されているかどうかがポイントになると思います。

 

記事の最後などにライター名が明記されていて、記事の本文中でもライターさん自身の体験談であると明記されている場合は信憑性があると判断出来ますが、そうでない場合はライターさん自身の体験談ではないと判断するのが無難だと思います。

 

なぜキトー君の嘘実践ブログを作るのか?

 

なぜキトー君を使った事もない人が嘘の実践ブログを作るのか?ですが、こういった人たちはキトー君を紹介する事で得られる広告報酬が目当てで嘘ブログを作っていると思われます。
キトー君はインターネット上の広告代理店を介してキトー君を手掛けるツルマキさんと提携することでブログやサイトでキトー君を紹介してキトー君が売れた場合に報酬をもらうことが出来ます。

 

当サイトもツルマキさんと提携していますので当サイトを経由してキトー君を購入して頂いた場合は広告報酬を頂いております。
これまで多くの方に当サイト経由でキトー君を購入して頂きました。
おかげさまで売上を当サイトを運営するサーバー費用やドメイン費用に当てることが出来、なんとか黒字で当サイトを運営することが出来ています。
とても有難いことだと思っています。
もちろん当サイトを運営する私自身がキトー君の経験者であり、私自身の体験談をコンテンツにしています。
当サイトと同じ様に運営者の本当の体験をコンテンツにしているブログやサイトも沢山あります。
ですが一部の広告報酬だけが目当ての人が、費用の掛からない無料ブログなどを利用して、嘘のブログを量産している現状があります。

 

私がキトー君を知ることが出来たのはインターネットのおかげです。
真性包茎をなんとかしたかったのですが手術には抵抗があり自分で治す方法を調べている時にキトー君を紹介するサイトを見たのがきっかけでした。
私はインターネットが好きですし、サイトやブログを作るのが趣味でもあります。

 

ですが自分の利益しか考えない一部の人たちが嘘の情報を流すことで本当の情報も嘘の情報に紛れてしまいどの情報が本当なのか分からなくなってしまうと思います。
ですのでこの記事を書こうと思いました。

 

この記事がどれだけ役に立てるかは分かりませんが、これからキトー君での真性包茎やカントン包茎の矯正を考えている皆さんの参考になれば幸いです。
記事を最後まで読んで下さいましてありがとうございます。