高校生や学生さんでキトー君を買おうか迷っている方のために

キトー君は高校生が使っても問題ない?

 

インターネット上の沢山のブログやサイトの中から当サイトにご訪問有難うございます!
真性包茎を自宅で治した当サイトの管理人のTkashiです。
管理人の私自身もキトー君経験者です。

 

この記事では真性包茎を治すための器具「キトー君」が高校生(学生さん)にお勧めな理由についてお話したいと思います。

 

「キトー君は高校生でも買えるの?」
「高校生なんだけどキトー君を使っても年齢的に問題無いの?」

 

こういった疑問をお持ちの方にはこの記事がお役に立てると思います。

 

まず始めにキトー君は高校生でも買えるの?

 

ハイ、キトー君は高校生でも通販で購入する事が出来ます。
というか中学生でも高校生でもお金さえ払えば誰でも通販で入手可能です。

 

Amazonなどでも売っていますが、定価よりも値段が高いのでキトー君を手掛けるツルマキさんの運営するオフィシャルサイトから購入するのがオススメです。
私もオフィシャルサイトからキトー君を注文しました。
下記にリンクを貼っておきますね

 

 

オフィシャルサイトから申し込むと、もしキトー君が合わなかった場合にキトー君の代金全額を返金してもらえる返金保証と、その際に健康保険的適用での手術費用も保障してもらえる手術代金保障制度のアフターサービスが付いてきます。
詳しくはオフィシャルサイトをご確認下さい

 

自宅にキトー君が郵送されるのが嫌な方は局留めで注文すると良いかと思います。
局留めでキトー君を注文すると自宅でなく指定した郵便局にキトー君が郵送されます。
郵送されるキトー君は工具と記載されており中身が分からない様に配慮されています。
注文方法が分からない方は>>コチラをご覧ください。
注文方法を説明するページとなっております。

 

高校生がキトー君を使うメリットは何?

 

キトー君は手術と違い学生さんでも気軽にチャレンジできると思います。
ここではキトー君を学生さんが使う3つのメリットをお話します。

 

メリット1 両親の承諾がいらない

 

真性包茎やカントン包茎の手術を健康保険適用で総合病院の泌尿器科や大学病院の泌尿器科で受ける場合は未成年の方は保護者の同意書が必要となります。
また上野クリニックやABCクリニックなどの美容外科系クリニックの場合も保護者の同意書が必要です。

 

真性包茎やカントン包茎は生まれつきのものですから本来は本人の責任は皆無です。
ですが両親に相談するのは恥ずかしいと感じる人がほとんどだと思います、
私も真性包茎で悩んだ学生時代には両親に打ち明ける事は出来ませんでした。

 

その点「キトー君」には親の承諾は必要ありませんので気楽かと思います。

 

メリット2 手術に比べて費用が掛からない

 

手術を受ける場合の費用は健康保険適用で泌尿器科等の病院で手術を受けた場合で手術費用と通院費、痛み止めなどの薬代を含め私の調べる限りでは5万円位が相場と考えるのが妥当かと思います。
また美容外科クリニックで手術を受ける場合、最大手の上野クリニックの場合で下記の様な値段になります。

 

ナイロン糸による環状切除術 72000円(税抜き)
抜糸不要の吸収糸による環状切除術 100000円(税抜き)

 

上記の値段は上野クリニックさんの公式サイトを見て調べました。
やはり手術ですからそれなりの費用が掛かる事が分かりますね、
それに対してキトー君の代金は下記になります。

 

キトー君ST(通常版) 9800円
キトー君DX(デラックス版) 12800円

 

キトー君は単純な構造ですので原価を考えるとそれでも高いと当時の私は感じましたが、この値段設定は返金保証や手術代金保障制度などのアフターサービスを付けているからだと思われます。
価格帯としてはだいたいですが楽天でのPSビータの中古品位の価格帯ですね、
この値段でしたら高校生でも親に負担してもらわなくても払える金額なのではないかと思います。

 

メリット3 日常生活に影響が無い

 

手術の場合は体にメスを入れる訳ですから当然術後は痛みが伴います。
夏休みなどを利用すれば別ですが普段ですと学校生活や部活などに影響してしまいますね、

 

それに対してキトー君はメスを入れる訳ではありませんので、痛みはありません。
私は学生ではありませんでしたがキトー君での矯正期間中も普通に仕事をしていましたが全く影響する事はありませんでした。
もちろん同僚や上司にもバレませんでした。

 

デメリットはないの?

 

高校生がキトー君を使う際にデメリットとして挙げられる点はは家族にバレない様に気を遣うという事かと思います。
大学生で一人暮らしをしている人は結構いますが、高校生だとまだ実家で生活している人がほとんどなのではないでしょうか。

 

自分の部屋があり鍵がかけられるなどプライバシーを確保できるスペースがあればよいですが、兄弟と部屋が一緒だったりする場合は家族に見られない様に一工夫する必要がありますね、

 

高校生がキトー君を使うのは年齢的に問題ない?

 

この点に関しては全く問題ないと思います。
むしろ中学生であっても皮が剥けるのに早すぎるという事は無いと思います。
高校1年生から2年生位の年齢だとちょうどタイムリーな時期なのではないでしょうか、

 

皮が剥けない原因はペニスの皮の先端部が狭いことが原因です。
この部分を包皮輪と言います。

 

皮が剥けない原因

 

上の図は当サイトの定番の図なのですが、包皮輪は図のCの部分になります。
皮が剥けないのはこの部分が狭いことが唯一の原因です。

 

中学生の高学年から高校生にかけての年齢になるとペニスも成長し大きくなるため包皮輪の広さが十分であれば勃起すると自然に皮が剥け亀頭が顔を出すようになります、
まだペニスが成長過程で勃起しても自然に剥けない場合でも包皮輪の広さが十分であれば手で皮を引っ張れば亀頭が顔を出すかと思います。

 

逆にこの年齢になっても皮が剥けない場合、そのまま放置していても自然に皮が剥けるようになることは無いと思います。
包皮輪の広さは生まれつきのもので自然に広がることは無いからです。

 

この時に狭い包皮輪を広げるのにキトー君が役に立つと思います。
単純に包皮輪が広がれば無理なく皮を剥いて亀頭を出すことが出来る様になります。

 

亀頭を出すことが出来る様になると入浴時に亀頭を直接洗うことが出来るので清潔に保つことが出来ます。
真性包茎特有のペニスの臭いも無くなるかと思います。

 

私は高校生の時は真性包茎のままでしたので、下着にスルメイカの様なイカ臭い臭いが残り親に下着を洗濯してもらうのが気まずく感じていました。
衛生的に考えても、また亀頭の成長のことを考えても高校生の年代になれば皮を剥いて亀頭を露出出来る様にしておいた方が良いと思います。
勃起しても皮が剥けないと亀頭の成長を妨げてしまう可能性があるからです。

 

キトー君での矯正は手術と違い真性包茎やカントン包茎を自然に治していく方法なので、手術の様に皮を切り過ぎてしまい後でペニスにツッパリ感を感じるなどの後遺症のリスクがありません。
また手術に比べ金銭的な負担も少なくて済みますので学生さんでも気楽にチャレンジ出来るかと思います。
そういった理由でキトー君は学生さんにこそお勧めできる商品だと思います。

 

具体的にどんな感じで皮が剥ける様になるのか過去記事で詳しくお話していますので気になる方は参考にしてみて下さい。

 

 

キトー君の中古品や偽物にご注意下さい

 

オフィシャルサイトと勘違いするような表現をしている通販サイトがある様です。
そういった通販サイトはツルマキさんと提携している訳ではありません。
メルカリなどで安く仕入れた中古品の可能性もありますのでご注意下さい。

 

キトー君を購入する場合はオフィシャルサイトから保証付きの正規品を購入されることをお勧めします。

 

 

まとめ

 

この記事ではキトー君が高校生や学生さんにお勧めな理由についてお話させて頂きました。
記事を最後まで読んで下さって有難うございます。
この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

 

ご訪問有難うございます